2015年4月5日日曜日

夢: 集合住宅の敷地で「芽」を植える場所を探す

子供が「芽」のようなものを掘り出して来た。これを植えれば育てられるな、という気がする。1う1つは非常に小さく、芝のような見た目である。芽の部分に比べると、根が大部分を占めている。

自分の住んでいる集合住宅の敷地内で、植えるのにちょうどいい場所を探す。ある場所は水気のない砂地で、向かないなと思う。

ぬかるんだ場所に来た。ここにも以前に何かを植えたことを思い出した。つい先日に大雨が降ったせいで水が溜まっており、あるものは根が腐ってダメになっているような気がする。大丈夫らしいものものある。それは、植えたときと同じ「芽」のままだったが、大きく(こぶし大に)なっていた。

私が植えたものですでに大木になっているものもある。見上げると天井の高さのところから二股(180度違う方向に)に分かれている。よく見るとそれは天井と一体化していて、もはや天井の一部を成している。(いつの間にか集合住宅でなく)私の持ち家の天井のようだ。

嫁が、もうそんな木は植えないでくれ、のようなことを言った。

0 件のコメント:

コメントを投稿