2014年12月20日土曜日

夢:ビールケースの上から飛び降りる

幼稚園からの帰り道(過去記事:幼稚園で紙芝居のノウハウを学ぶ)、外に出てみると雪というか霰(あられ)がめちゃくちゃ降っており、道路にも積もっている。帰りは下り坂なので危険な感じがする。

同伴しているのは、NT部長ともう一人の男性(判然としない)。こんなに時間が遅くなったのは、録画してあったタモリ倶楽部を見過ぎた(2週分見た)せいで、そのことを責められる。

降り積もった雪のため、歩かなくても坂は滑って下って行ける。

ヘアピンカーブを右に曲がったところに酒屋があり、ビールや清酒のプラスチックケースが積んであった。私は楽しそうなので身長以上の高さに積んであるケースの上を歩くことにする。酒屋の店主がケースを積む作業であることに気付いた。このままでは失礼だと思ったので、飛び降りることにした。飛び降りる先にはゴミらしきビニール袋が落ちている。空にはなっているが、中にまだマヨネーズが残っている。その上に飛び降りたので、マヨネーズが飛び散った。

酒屋の横を通りすぎ、引き続き歩いていく。手についたマヨネーズのヌルヌルが非常に気になる。

0 件のコメント:

コメントを投稿