2014年2月23日日曜日

夢: 長髪の男とカップル用スケートリンク

虹ノ松原のすぐ横の道(陸側)を自転車で走っている。一緒にいるのは妻か。

目的地らしきところに着く。古びた鉄筋コンクリートの建物で、中にはスケート場がいくつか入っているらしい。

連れと二人でスケート場の一つに入る。連れは知らない若い男。同い年くらいか(夢の中では私も若いことになっているので)。スケートリンクに降りる手前のところは、氷はあるのだが、まだ本当のリンクではない、みたいな感じになっている。私はそこに立ってみる。サンダルを履いていてる。「これで滑ったら、怒られるぞ」みたいなことを話す。

そのスケートリンクは男女のカップル用であることに気付く。

若い男は長髪で、男前ではない。イメージは金八先生か、おそ松くんのイヤミかという感じ。

カップル用のリンクにいる二人の男のうち、一人が長髪であることがなんだか面白く、大笑いする。